はらこ飯時期はいつからいつまで?シーズン以外でも食べられる?仙台駅では?

スポンサードリンク

宮城県民のソウルフード「はらこ飯」
秘密のケンミンショーでも取り上げられて、だいぶ有名になってきましたよね^^

宮城へおいでの際はぜひ食べていただきたいお料理です。

が。このはらこ飯、食べられる時期というのがあります。
その時期がいつからいつまでなのか。

そしてシーズン以外の時期でも食べられるところはあるのか?
また仙台駅近辺で食べられるお店はあるのか?

について仙台在住のわたしがまとめてみました♪

はらこ飯の時期はいつからいつまで?

はらこめしが食べられる具体的な時期としては、お店によって異なりますが長いところだと

9月中旬~12月頃

になります。

なぜこの時期か?というと、鮭の水揚げが本格化する時期だからです。

はらこめしは、新鮮な秋鮭の身を甘めに煮込み、その煮汁を使ってご飯を炊きます。
そして、とれたての秋鮭の腹子(はらこ)つまりいくらを醤油漬けにします。

臭みなくふっくらおいしく仕上げるためにも、「天然の秋鮭」を使用することにこだわっているので、どうしても食べられる時期が限られてしまうんです。

はらこ飯はシーズン時期以外でも食べられるのか?

地元のわたしならなんとか都合もつけて期間中1回はいけるけど、他県から旅行で来る人はなかなか難しいですよね(;´Д`)
この「はらこめし」というのはあくまで「宮城でとれる新鮮な秋鮭」を使って作る郷土料理となっているので、ほかの季節では秋鮭がとれないですよね。

なのでこの時期以外で「はらこめし」として販売しているお店は、わたしは見たことがありません。

ただ!見た目も作り方もほぼ同じであろう「鮭はらこめし」というのなら年中食べられるお店もあります。
仙台駅直結のエスパルB1Fにある「郷土料理 みやぎ乃」さん。
郷土料理みやぎ乃【ぐるなび】

こちらの「広瀬膳」に鮭はらこめしが入っているので、さすがにシーズン以外の時期は秋鮭とはならないけど、はらこめしを楽しむことができます。

あとは駅弁としてなら年中売っているので食べることができますよ♪

スポンサードリンク

はらこ飯は仙台駅でも食べられる?

はらこ飯の時期であれば、お寿司屋さんや居酒屋さんでもたくさんのお店で食べることができます。
もちろん、本場の亘理で食べるのがおすすめだけど、そこまで行くのはちょっと遠い・・・って方の為におすすめをご紹介しますね。

やっぱりわたしの一押しは「わたり あら浜」さん。
わたり あら浜

なんと言っても本場わたりで長年営業されていたお店です。

震災でお店がダメになり、仙台で仮営業をしていました。
現在はもともとあった場所(わたり)でも営業を再開していますが、再開後も仙台店は続けています。

なので、仙台に居ながらも、本場わたりのはらこめしが食べられるという最高のお店です♪

仙台駅から少し距離はありますが、行く価値は十分ありますよ(*´▽`*)

まとめ

9月中旬~12月と結構長い期間食べられるはらこめしですが、もう何十年も食べ続けている私の個人的意見として、10月中旬~11月上旬くらいが一番おいしい気がします。

脂がのっているとかなのかな?

なぜかはわからないけど、なんとなく9月中だと物足りないなぁって感じることが多かった気がします。
なので、もしタイミングが合わせられるならぜひ10月中旬以降に言ってみてくださいね♪

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする