はにこっとは高槻市の古墳フェス!子連れも安心!日程やアクセス情報などまとめてみました!

スポンサードリンク

大阪府高槻市には全国的にもあまり聞かないイベントがあります。
それは「古墳フェスはにこっと」

毎年11月下旬に行われる古墳とアートがテーマのイベントで、
高槻市の今城塚古墳公園で行われています。

そんな古墳フェスはにこっとについての情報をまとめてみました!

高槻市の古墳フェスはにこっとの日程とアクセスと会場情報

2018年の開催日は

11月18日(日)10:00 ~16:00 雨天決行
です。

はにこっとが行われる今城塚古墳公園は
JR京都線の摂津富田駅から北に30分くらい歩いたところにある公園
とても行きにくい場所にあります。

普段は使うことができる隣りの博物館の駐車場も
イベントの日には使えないので

☑摂津富田駅か市バスに乗る
☑駅のすぐ近くにあるレンタサイクル屋さんでのレンタサイクルを使う

のが便利です。

駐輪場は隣の小学校のグラウンドにとめることができます。

バスの場合は

・「JR富田駅」1番乗り場から<72番奈佐原>行き「今城塚古墳前」徒歩すぐ
・「JR富田駅」<関西大学・萩谷・萩谷総合公園>行き「氷室」徒歩8分
・「JR高槻北駅」6番乗り場から<72番奈佐原>行き「今城塚古墳前」徒歩すぐ
の3パターンがあります。

駐車場は、当日臨時駐車場が開設されますが
台数に制限があるため、バスなどを利用するのがおすすめです。

会場は、本当の古墳を整備した公園なので、とても広いです。
2万人以上の来場者を毎年記録していますが、トイレはあまりないので注意が必要です。

古墳フェスはにこっとならではの古代がテーマのハンドメイドのお店が出店

はにこっとのメインともいえるのは100をこすハンドメイドのお店ですが、
このイベントに出展するためには必ず
古代や古墳をテーマにした商品を出品する必要があるため、
色々な個性的な作品に出会えます。

はにわのおもちゃや古墳型の髪飾り
色々なアートな作品に出会え、見ているだけでも楽しいですが、
お土産にしても、とても喜ばれそうです。

特に女性が喜びそうなお店が多いですが、
子供が喜びそうなおもちゃが置いているお店もたくさんありました。
親子でまわっても楽しめそうです。

古墳フェスはにこっとは子供が楽しめるイベント

少し内部に入ると、子供向けのイベントもたくさんしていました。
子供向けのイベントはほとんど無料で楽しめます。

段ボールで遊べるイベント、段ボールで太鼓などを作るイベント、
粘土ではにわを作るイベントなどがしていました。

特に段ボールで遊べるイベントは、
段ボールで色々な遊具が作ってあり
段ボールをくぐったり滑ったり、たいこのように叩いたりと
小さい子どももとても楽しめます。

はにわを作るイベントも、粘土をこねこねしながら、
色々なはにわが作ることができるので、とても楽しそうにみんなが取り組んでいました。

おわりに

あまり有名なイベントではありませんが、
地元高槻市では毎年市民が楽しめる大きなイベントです。

高槻が誇るゆるキャラのはにたん、
その他の全国から古代をテーマにしたゆるキャラも集まるステージもあり、
大変盛り上がるので、アクセスは非常に悪いですがとても楽しめるイベントだと思います。

スポンサードリンク