ハロウィンの仮装で男の子に人気なのは?子供は手作りで!100均も活用しよう!

スポンサードリンク

1年に1度、子供が仮装する日「ハロウィン」。
今年はどんな格好がいいかな・・・と親子でワクワクしますよね。

女の子は可愛い恰好がいくつも思い浮かぶのに
我が子は男の子!

去年も一昨年も悩んだしもうネタも尽きた
あぁ今年はどうしよう?

それに1度しか着ないのに
既製品を見てみると結構な金額。

こだわりたいからって小物までそろえると今月の食費が!
家計を圧迫しては気持ちよく楽しめないですよね。

「安く!かっこよく」
我が子にキュンとするような仕上がりを目指しましょう!

ハロウィンの仮装で男の子に人気なのは?

ダントツのおすすめは「ドラキュラ」
ハロウィンらしいキャラクターで
しっかり「仮装した感」がありさらにカッコいい!

普段おちゃらけた男子のクールな魅力を引き出す
貴重な仮装ですよ!

なにより白いシャツに黒いズボン。
ベースはオーソドックスなアイテムだから
家にある率が高いことも人気の理由でしょう。

帽子にマント、牙を付けてステッキを持てばもう完璧。
こちらは百円ショップでそろいます。
メイクで迫力をプラスしましょう。

続いて、海賊も人気。
映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」に出てくる
ジャックスパロウのイメージですね。

ワイルドでかっこいい海賊なら子供も思わうポーズをきめちゃいそう!
こちらもメイクしがいのある仮装ですね!

ただ、帽子や衣装などとても独特なのでコスパとしては考え物
手作りを上手に利用したいところなので
ハンドメイドが得意なママに実力を発揮してもらいたいところです。

そのほか、小さい子なら
ハロウィンっぽさ全開にジャック・オ・ランタン
パンプキンスタイルもキュートで人気。
お姉ちゃんや妹がプリンセスなら、王子様で合わせたりと
きょうだいで関連付けて仮装するのもいいですね。

仮装する男の子の衣装を手作りしよう

さて、
個人的にはドラキュラがタイプですが
裁縫が苦手な私が今年チャレンジしたいと思っている
ミイラ男の衣装を紹介します。

グルグル巻きにされたまま
男の子が何時間も仮装できると思いますか?

私は「NO!」だと思います。
じゃあどうするか。

白い上下のスウェットなどに
白い包帯のような布をボンドで適当に貼る
んです。

事前にそれを作っておいて
あとは直前にそれを着るのです。

ちょっと待って?
包帯をたくさん買うのってコスパ悪くない?
と思ったあなた。

大きな白い布を用意してみましょう。
一つはリンゴの皮を長く向くのと似たイメージで、
外側からぐるぐるはさみを入れる方法。

もう一つは、七夕飾りでよくあるように
四角い布の両端から5センチ間隔程で左右交互にはさみを入れて
一本の長い布を作りだしましょう。

包帯のように長い一本の布ができあがりますよね。
あとは全体を見ながら服にボンドを付けて巻き付けるだけ。

切りっぱなしのほつれが良い味を出すはず。
簡単ですね~!

部分的にだらけてたりある程度ぐしゃぐしゃな方が
逆に「らしさ」がでるもの。

最後に頭にも布を巻いて
ミイラ男の完成!
これもヘアバンドに事前にボンドでもいいですね。
ボンド最高!

メイクのほか
包帯に赤や黒のマジックで血の跡をつけると
もっと迫力のあるミイラ男に変身できるでしょう。

ハロウィンの仮装は100均グッズがおすすめ!

年に一度のことはお金をかけず賢く乗り切りましょう。
ハロウィン前の100均には
ハロウィングッズがところせましと並んでいます。

ステッキや牙、爪、帽子、メガネなど
作るのが難しいアイテムはとにかく100均にお任せしてしまいましょう。

ハロウィンらしいボンボンやリボンなども豊富なので
シンプルな手持ちのアイテムにつけてアレンジしたり
家の不用品につけてリメイクしたりもおすすめ!

直前になると品数が減ることもあるので
早めの時期にチェックしに出かけてみて。

おわりに

普段は見られない我が子の姿を見る貴重な機会です。
家計には優しく、でもめいいっぱい仮装させて
子供だけでなくハロウィンを親子で思いっきり楽しみましょう!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする