プチトマトとミニトマトの違いはこれ!種類は関係ある?栄養は?

スポンサードリンク

突然ですが、小さいトマトの事なんて呼びますか?

スーパーに行くと表示名が「ミニトマト」になっていて
「プチトマト」と書いてあることはめったにないって知ってましたか?

でも実際は
「プチトマト」って呼ぶ人と「ミニトマト」って呼ぶ人
両方います。

これってどっちが本当なんだろう?
それともそもそも違うものなの?

何か気になる素朴な疑問。

そこで今回は
「プチトマトとミニトマトの違い」
についてまとめてみました!

プチトマトとミニトマトの違いはこれ!

もともと「プチトマト」はミニトマトの先駆けとも言われている商品名の1つ
タキイ種苗が一代交配種として輸入販売していたものです。

今のミニトマトに比べ、甘くなく人気が無くなったため
「プチトマト」という品種としては今はもう見かけなくなりましたが
語呂の良さなどで馴染みがあるため呼び方だけが残っているようです。

また
ミニ⇒英語で小さい
プチ⇒フランス語で小さい

と意味は一緒という事も手伝って
今では「プチトマト」も「ミニトマト」も同じものとして扱われています。

とは言え、今市場に出回っているものの正式名称は「ミニトマト」なので
スーパーでの表示名やパックなどに記載されている名称は「ミニトマト」となっています。

ミニトマトは種類によって呼び方が違うとかあるの?特徴も併せてご紹介

ミニトマトにはたくさんの種類がありますよね^^
基本的には40g未満のものを「ミニトマト」と呼びます。

なので、種類によって
「プチトマト」となったり「ミニトマト」となったりと
呼び方が変わるという事はありません。

呼び方に関しては、あくまで先ほどお伝えした通りです^^

そんなたくさんの種類があるミニトマト。
せっかくなのでそれぞれの特徴も交えてまとめてみました。

アイコ

卵型をした、ゼリーの部分が少なく果肉が厚い品種です。
育てやすいのはもちろん、味や大きさなども手ごろなので家庭菜園でも人気です^^
実の色が黄色の「イエローアイコ」もあります。

ぺぺ

とても小ぶりで1粒が15g程度の大きさ
たくさんの実をつけるのが特徴です。

そして、フルーツ感覚で味わえる種類です^^

植え付けからは2カ月程度で収穫できる
とても成長の早い上に、病気などにも強いので
家庭菜園初心者さんにもおすすめの品種です^^

ココ

「桃太郎」というトマトが元に生み出された品種
形は丸くて糖度も高く、そして果肉も厚いので1粒20~25gになり
食べごたえもある品種になります。

一般的な小さなミニトマトでは物足りないなぁ~
という人にはピッタリです^^

千果(ちか)

ココとぺぺの掛け合わせ品種です。
栄養価が高く、大きいトマトの3~4倍のリコピンが含まれている
と言われています。

生育もゆっくりな方なので、焦らず慌てず育てることができます^^

また、
☑甘い
☑裂けにくい
☑病気に強い

という特徴も、下の方の実にはあります。

ピッコラルージュ

アロマ効果にある香りが特徴。
「シシリアンルージュ」という地中海のトマトの名品のミニバージョン。

調理して食べるのがおすすめで
軽く塩を振って炒めてあげると、アロマ効果で
香りにも癒されます。

イエローミニ

フルーツのような甘さを持ち、カロチンもたくさん含んでいるのが特徴。
黄色トマトの代表的存在で、レモンイエローの実が鮮やかですよ♪

家庭菜園では、管理が難しい部分もあり
通常のミニトマトに慣れた中級者以上の方におすすめです。

オレンジキャロル

名前の通り、実が鮮やかなオレンジ色が特徴です。

「黄色い真珠」と言われるほど、形も色もきれいで
味も甘みが強く、今まで食べたミニトマトのイメージが覆されますよ!

とにかく色や見た目が綺麗なので
サラダに添えるのもおすすめです!

みどりちゃん

あまり耳にしない品種ですよね。
熟しても緑色のままで、品種改良中に偶然生まれた品種です。

酸味と甘みのバランスが絶妙で
しっかりしまった実は歯ごたえも良く
食べたことがある人はビックリします。

サラダやピクルスにして食べることが多く
黄色くなり始めたころが収穫時期になります。

トスカーナバイオレッド

アントシアニンを豊富に含み、抗酸化作用がある品種です。
見た目も赤紫でブドウを思わせます。

ブラックチェリー

ミニトマトの中では大きめの重さ15~20g位ある品種です。
赤黒い実をつけ、コクのある味わいが特徴。

サラダやピクルスに使われることが多く
海外では特に人気の品種です。

病気にかかりづらく、育てやすいですが実は不ぞろいになることが多いです。

そのほか

今回ご紹介したのはほんの一部です^^

他にもたくさんの種類があるので
興味がある場合は調べてみてくださいね^^

ミニトマトの栄養は種類によって違うのか?

先ほどの特徴の部分でお伝えした通り

☑この品種はこの栄養素が多い
☑こっちにはないけどこっちにはある

というような違いは
種類によってあるのは事実です。

もちろん、ミニトマトの枠を超えて見てみても
大玉トマトとミニトマトのでも栄養は違ってきます。

なんとなくのイメージで

大きいトマト=栄養が多い

と思われがちですがそんなことは全然なくて
むしろミニトマトの方が栄養価が高いんですよ^^
味が濃いのもミニトマトと言われています。

品種によって変わってきますが、良く言われているのは

ペクチン⇒1.5倍
カリウム⇒1.4倍

という事でしょうか^^

という感じで、一言にトマトと言っても
品種によって栄養や味は大きく変わってきます。

おわりに

プチトマトとミニトマトの違い。

今となってはあるようなないような・・・という感じですよね(;^_^A

まぁでもなんで呼び名が2種類あるのかは
お分かりいただけたかな?と思います^^

今の時代の正式名称は
「ミニトマト」という事になりますね^^

スポンサードリンク