ジャケットとボレロの違い!結婚式ではNG?お呼ばれの服装マナーを再チェック!

スポンサードリンク

結婚式や披露宴にお呼ばれしたときに
まず考えるのが服装ですよね^^

服装選びをしていて
「ボレロ」と「ジャケット」って何が違うんだろう?

って気になったことありませんか?

ノーカラーでコンパクトなものはボレロ?
素材が違うの?

なんとなくで解釈してたけど
実はジャケットとボレロの違いには明確な定義があるんですよ^^

ジャケットとボレロの違いは?明確な定義はこれ!

一見同じように見える「ボレロ」と「ジャケット」
この2つの違いを簡単に言うと

ジャケット⇒前開きで丈は腰位、ボタンがある
ボレロ⇒前開きで胸の下~腰上で丈が短く、ボタンなどがない

となります^^

丈の長さで言うと、腰より上か下か
というのがポイントですね^^

あとはボタンがあるかないかもわかりやすいポイントの1つです。

襟があるとかないとかは
ボレロとジャケットの定義には入っていません。

私的には、

キッチリカッチリ見せたい時はジャケット
華やかに女性らしく見せたい時はボレロ

という風に使い分けています^^

ジャケットとボレロは結婚式では着用NG?恥をかくまえに要チェック!

普段着る時やちょっとしたパーティーなどは
自分の好みでまったく問題ないけど、結婚式となると話は別ですよね。

結婚式と言っても、実際お式に参列する場合と
披露宴からという場合でも変わってきます。

まず、お式に参列する場合は
ボレロもジャケットも基本はNGです。

もうちょっと細かく言うと
セットアップではないジャケット
がNGなんですね。

最近ではだいぶこの辺りは緩くなってはきていますが
基本はNGとなりますので、気をつけてくださいね。

披露宴から参加の場合は、ジャケット、ボレロともOKです。

結婚式にお呼ばれした時の服装マナーはしっかり知っておこう!

先ほどお話しした通り、ジャケットボレロは基本はNGです。

この理由として、結婚式はフォーマルな服装で参列するからです。
フォーマルの基本が「単色無地」なので
女性に関してはワンピース(ドレス)と同色同布以外のジャケットはNG
と言われているんです。

テレビを見ていても、皇室の女性がフォーマルな場に出席する際
上下2色使いや柄物の洋服を着ている事ってほとんどないですよね。

この辺から見ても、厳密に言うと
ドレスにボレロなどのファッションはフォーマルにはならない
という事になります。

とは言え、今の時代ですから
この辺のマナーもだいぶ緩くなっているのは事実です。

お呼ばれしてくれた方の環境などを見ながら
一緒に参列するお友達と相談するのがいいかもですね^^

それ以外での基本的なマナーとしては

☑全身白ファッション
☑全身黒ファッション
☑ファーや毛皮
☑動物柄
☑和装・洋装以外(チャイナやアオザイなど)
☑ミニ丈・肩出し
☑ミュールやサンダル・ブーツなど
☑黒ストッキング
☑キラキラしすぎるアクセサリー
☑大きすぎるバッグ

などはNGです。

結婚式などはマナーが色々あって難しそうだけど
上記に書いたようなNGを避ければ十分ファッションも楽しめますよ^^

おわりに

ボレロとジャケットの違いは明確な定義はあるものの
定義よりも何よりもやっぱり好みやシチュエーションで選ぶのが
一番ですよね^^

定義やマナーは、知っておくといざという時困らないので
参考になれば嬉しいですヾ(*´∀`*)ノ

スポンサードリンク