エアコンのカビの掃除方法と臭いの対策は?業者だと費用はどのくらい?

スポンサードリンク

久しぶりにエアコンをつけると
エアコンから変な臭いがしたことはありませんか?

ずっとつけていないと
久しぶりにつけるのはちょっと抵抗がありますよね。

みなさんはエアコンのお掃除どうしているのでしょうか。
自分でできるエアコンの臭い対策を調べてみましょう!

エアコンのカビの臭い対策と掃除方法は?

まず、結論から言いますと臭いをとるには
「掃除する!」
しかないようです^^;

エアコンの風は部屋の空気を吸い込み
ゴミを排除してキレイな風をだしています。

この、ホコリやカビなど雑菌がエアコンの中にたまって
臭いの原因になるのです。

つまり、お部屋の空気が汚れていたり、
臭いがあるとエアコンも臭くなりやすいということですね。

お部屋の臭いの原因になりやすいものとしては

☑タバコのヤニ
☑ペット
☑汗
☑ほこり

などがあげられます。

エアコンが汚れていると

💡部屋が冷えない(暖まらない)
💡風が弱い
💡音がうるさい
💡水漏れする
💡動く効率が悪く電気代が高くなる

などの問題もでてきます。

何より、身体にもよくないですよね。
年に1回くらいで良いので、エアコンの中を掃除してみましょう!

掃除のときに用意すると良い物は掃除機、中性洗剤、雑巾です。
他にもバケツ、ゴム手袋、歯ブラシ、綿棒、新聞紙等があるといいかもしれません。

掃除を始める前には、足場を安全にし、コンセントは抜いてください。

*自宅での掃除方法*

1.エアコンの表面の汚れを拭き取る

2.カバーとフィルター、ルーバーを取り外し掃除機を使ってホコリをすいとる

3.中性の洗剤で洗う

4.水洗いする

5.しっか乾かす

6.取り付けなおす

7.少しエアコンをつけて乾かす

こんな流れでお掃除をしてみてください。
最後にちゃんと動くか確認してくださいね!

細かい隙間など、うまくホコリがとれないときは、
歯ブラシや綿棒を使うとキレイにとれます。

エアコンの洗剤スプレーも売られていますが、
これは臭いを一時的に抑えることはできますが臭いの原因は消せません。

洗浄剤が残ると余計にカビの原因になりますし、
電装部分につくと故障の原因につながるので注意が必要です。

自分でやるのは大変だし不安という場合は
業者に依頼するのも良いと思います。

万が一のことを考えると
やっぱりプロに頼むのが一番安心ですもんね^^



エアコンのカビ掃除は業者にお願いしたらどのくらいかかる?

エアコンの種類にもよりますが、
壁掛けのもので7,000円〜10,000円
埋め込み式のもので16,000円〜18,000円

くらいするようです。

個人でやっている業者はもう少し安い金額でできるところもあるようです。

業者によっては、出勤料金や追加料金をとるところもありますので、
エアコンの種類を伝え見積もりをだしてもらうと良いかもしれません。

おわりに

簡単にエアコン掃除と言っても、
やっぱり自分でやるのは大変ですよね。

業者の方はより中の方までキレイにしてくれます!
エアコンをキレイにして、気持ちの良い環境に整えましょう!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする