みちのく芸能まつり北上展勝地花火大会!地元民がおすすめします!

花火大会
スポンサードリンク

毎年全国各地で行われる花火大会。
大小様々な規模で開催されています。

そんな中でも個人的にオススメな
岩手県北上のみちのく芸能まつりで行われる花火大会をご紹介します。

みちのく芸能まつり2018日程や花火の時間、屋台も充実

岩手県北上市で毎年行われる
「みちのく芸能まつり」

2018年の開催情報です。

みちのく芸能まつり2018
日程:2018年8月3日(金)4日(土)5日(日)
花火大会:8月5日(日)19:30~20:45
打ち上げ場所:北上川河畔

お祭り自体は、3日に渡って開催されます。
その最終日の夜に、夏を彩る7000発の花火が打ちあがります。

開催場所は、毎年桜の名所として賑わう場所なのですが
この花火大会もまた1つの魅力でもあるのです。

河川敷あるいは周辺の道端では
花火が打ち上げられる時を今か今かと
待ち兼ねる人々で溢れかえります。

7時を回った頃いきなり色とりどりの
花火の乱れ打ちから開幕します。

その時の流行の音楽に乗せて大きな大きな花火が夜空を彩ります。
そこからはメッセージ花火など1つ1つにメッセージが込められた
特別な花火が打ち上がり絶え間なく夜空を明るくして行きます。

そして約1時間半に及んだ打ち上げのフィナーレを飾るのは
黄金色の無数の花火です。

眩い輝きを帯びた花火が最後の最後、
また来年までの道を照らすかのごとく空に光輝きます。

そして次の年への想いを馳せながら終わる・・・
というように規模もさることながら
毎年工夫を凝らした花火が見られます。

そして、北上展勝地レストハウス付近では多くの屋台や催しが開かれています。
お祭りといえばやはり屋台だという方も困ることはありません。

みちのく芸能まつり花火大会の見どころとおすすめ

特に私がオススメなのは

打ち上げ場所近くの珊瑚橋を使った天の川

というもので
大量の花火が水面に天の川のごとく橋から降り注ぐ
という幻想的な風景です。

真夏の夜の蒸し暑さを忘れさせてくれる爽快感を持っています。

とても素晴らしい花火大会で
東北の花火大会では5本の指に入ると言われているんですよ!

私の中でも観た大会中、ダントツ1位です。

数年前に東京の友人を誘って行きましたがすごく感激していました。

花火の“動”とトロッコ流しの“静”が絶妙なバランス
他にはない良さがあります。

音楽とのコラボがまたいい感じで、デートなどにも本当におすすめです^^
内容は負けていないのに大曲の花火大会ほど混まないので
帰りの渋滞も市内を抜ければほとんど心配しなくて大丈夫です。

みちのく芸能まつり花火大会へのアクセス方法と交通規制・駐車場情報

みちのく芸能まつり花火大会へのアクセスはとっても良く
打ち上げ場所はJR北上駅東口から徒歩10分程と
歩いて迎える距離にあります。

さらに河川敷は数キロに渡って続くために
場所取りに困ることもありません。

交通に関してはほぼ問題ないと言えます。

県外から車で行く。
という方も結構います。

車の場合、気になるのが交通規制と駐車場ですよね。

6日の花火大会関連での交通規制は

通行止め時間:17:00~22:00
珊瑚橋全面
北上川~JR北上駅東側のジョイス~ホテルシティプラザ北上の間
十字路商店街(一部9:00~13:00もあり)

駐車場は、近くの学校や会社の駐車場を無料で開放してくれています。
無料・有料合わせて1000台ほどあるので、開催時間1時間前なら空があると思います。
(毎回、余裕です)
そこから何百mかの歩きになります。

無料駐車場情報

開放時間:16:00~22:00
◆中川ヒューム管工業:50台

◆黒沢尻東小学校:300台

◆北上中学校:150台

◆展勝地第一駐車場:180台
展勝地レストハウス横

◆東北佐竹製作所:200台

有料駐車場情報

JR北上駅西口・東口共に、隣接駐車場があります。

◆市営北上駅東口駐車場

【普通、小型、軽自動車】
30分まで:無料
3時間まで:1時間100円
12時間まで:500円
24時間まで:600円
以降12時間ごと:300円加算

◆北上駅前北駐車場

最大料金 17:00-翌7:00 ¥500
1時間毎¥100

みちのく芸能まつり花火大会の観覧場所

みちのく芸能まつり花火大会では有料のマス席と入場券があります。
打ち上げ場所からすぐの河川敷はほぼ有料になります。

入場券:500円
マス席:4人分9000円(前売り)/10000円(当日)

前売り券の発売場所は、北上観光コンベンション協会、さくらの北上店、江釣子ショッピングセンターパル、小田島書店、プレイガイド北上、さくらホール、ローソンチケット、チケットぴあです。
※前売り券が売り切れた場合は、当日券の販売はありません。

私は毎回、入場券500円を買っています。
川沿いを歩いていけば
河川敷に降りる入口のところで関係者の方が売っていますので
その場で買って中へ入ります。

人数が多い場合やゆっくりしたい場合はマス席もいいかな?と思うけど
入場券でも十分楽しめますよ♪

私はいつも、直に座るとお尻が痛くなるので
100ショップで売っている折り畳み式のパイプイス
(片手で持ち運び可の物)持って行ってます。

あとは蒸し暑い時もあるのでうちわも持っていきます。

基本的に川沿いの道での観覧は交通上支障をきたす為、
禁止となっています。
(実際には観ている人はいますが、立ち観ですし疲れます)

おわりに

いかがでしたか?
今回は北上のみちのく芸能まつり花火大会を
簡単ながらご紹介させていただきました。

日本は全国各地で本当に多くの花火大会が行われています。
規模が大きいものからそうでないもの様々です。

夏の風物詩でもある花火大会、一夏に一度は見て見たいですよね?
ぜひ北上の花火大会興味がありましたらお越しください。

そして自分の目で見て感動して頂けたら嬉しいです。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました