女性の体臭の原因と対策!ホルモンとの関係とミドル脂臭改善法!4大不快臭とは?

美容
スポンサードリンク

梅雨時期に特に気になり始める体臭。

体臭と言うと、男性を想像することが多いので
女性は安心しているかもしれないけどそれは間違い!

特に40代~の女性は、自分が気が付いていないだけで
周りからは「あれ?」と思われている可能性もあるんですよ!

女性の体臭の原因と対策!女性ホルモンとの関係と加齢臭について

1年を通して、臭いが特に気になる季節と言えば「梅雨」時期ですよね。
この梅雨の時期って、洗濯物を始め、体臭までもきつく感じてしまう季節なんです。

その理由としては
湿度というのは臭いを拡散するパワーが高い
ので臭いを強く感じてしまうんです。

これが汗と混ざり合う事によりさらに悪臭になってしまいます。

なので、梅雨時期などの湿度の高い季節は
特ににおいが気になってしまうんですよね。

さらに女性の身体はホルモンによって大きな影響を受けます
女性ホルモンが急激に減少する40代は体臭もきつく感じてきます。

男性のものと思われがちな加齢臭も
女性ホルモンが減少する40代以降の女性に起こりうる体臭の1つです。

加齢臭に至っては

男性は歳をとるほど減少し女性は歳をとるほど増加する

と言われているほどなんです。

ここ数年で耳にする「ミドル脂臭」なんかもその1つですね。
早い人だと30代から出始め、年齢を重ねるごとに増加します。

そしてこのミドル脂臭、恐ろしいことににおいの強さはなんと加齢臭の2倍以上(;゚Д゚)

酸が強いのが特徴で、鼻につくとっても不快なにおいです(;´Д`)
頭頂部~後頭部にかけて、においが一番多く出るといわれています。

女性のミドル脂臭の改善法!

ミドル脂臭を抑えるには、運動をして代謝をアップすることが重要です。
運動して代謝を上げることにより、クサイにおいが出づらくなるようです。
なので、積極的に運動をすることをおすすめします!

とはいっても仕事や家事でなかなか時間を取るのが難しい・・・
という年代でもありますよね。

そこで手軽にできる運動として
日本テレビ「スッキリ」に出演していた皮膚科医がおすすめしていたのが
「相撲スクワット」です。


この動画のレベル1をスッキリでは紹介していました^^

あとは、ニオイ撃退法として紹介されていたのが
身体の洗い方。

身体の4つのポイント
☑耳の後ろ
☑脇
☑デリケートゾーン
☑足

に石けんの泡を置き、1分間放置します。
その後シャワーなどで流します。

本来は5分程度置きたいところと言っていましたが
5分って結構長いのでせめて1分は置きましょうね!
と言っていました。

「相撲スクワット」「身体の洗い方」を組み合わせて
ミドル脂臭を改善していきたいですよね!

女性の体臭である4大不快臭とは?

女性に限らずではあるんですが
不快臭と言われるものにも種類があります。

その代表的な4つの臭いとその原因をご紹介しますね。

汗臭

エアコンの使い過ぎが原因。
冷房にしろ暖房にしろ、とにかく1年中エアコンを使っていると
温度に敏感になり、正しく汗をかけなくなってしまいます。

そのため、汗をかいた時の汗の濃度が高くなり
より強い臭いになったしまうんです。

疲労臭

名前の通り、疲労とストレスからくるものです。
これにより、肝機能の低下を引き起こし
アンモニアが尿として排出されず汗として出しまいにおいがきつくなってしまいます。

加齢臭

加齢臭の原因、ノネナールは皮脂が酸化してできます。
ノネナールは女性ホルモンによって抑えられているんですが
女性ホルモンの減少と共に、ノネナールを抑えきれず臭いが発生してしまいます。

女性ホルモンは40代~急激に減少すると言われているので
40代以降の女性は加齢臭に要注意です。

ミドル脂臭

皮脂臭とジアセチルが混ざり合って出るのがミドル脂臭です。
ここ数年で結構話題になっていますよね。
加齢とともに出てくるので加齢臭の1つともいえますね。

自分の臭いって、自分ではなかなかわからないからこそ気を付けたいもの。
でも自分の臭いの強さを知りたい人は、スッキリでも紹介されていた
こちらを使ってみるといいかもです♪

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

コニカミノルタ Kunkun body(クンクン ボディ)
価格:30000円(税込、送料別) (2018/6/4時点)

スマホアプリと連動して数値化して見れるので
参考になるかもです^^

おわりに

女性として体臭がきついって悲しいですよね(´;ω;`)

原因と対策を知って、少しでも軽減できるといいですよね^^

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました