子供の咳が止まらない!どうすればいい?夜の対処法は?止め方にツボは有効?

スポンサードリンク

子供の体調不良は、本当に心配ですよね。

昼間は元気だったはずのに
夜、寝る前になって突然具合が悪くなる

なんてことは良くある話ですよね。

一度咳をしたと思ったら、咳き込み続けてしまって
困ってしまったことはありませんか?

子供はとても辛そうだけど、どうすることも出来なくて
アタフタしてしまいますよね。

子供の咳き込みが止まらないときは
いったいどうしたらよいのでしょうか?

子供の咳が止まらない夜…咳の対処法とは?

子供の気管支はとても敏感で
一度咳が出ると、止まりにくくなってしまうんですね。

風邪をひいてもう熱は下がったはずなのに
痰が絡んでいるために咳が長く続いているってことは
良くある症状ですよね。

特に、子供は夜寝ている時に咳が出やすくなっているんですよ。

寝るときの仰向けの体勢は

痰や鼻水が喉に溜まりやすくなっていてその刺激

で咳が出てしまうのです。

そして夜は副交感神経が優位になり、
気管支が狭くなってしまうことも原因の一つです。

狭くなっている気管支に、絡んだ痰がさらに刺激をしてしまい
咳き込みやすくなってしまうんです。

そういうときは、
すこしだけ上半身を高くした状態で寝かせてみてあげてください^^

痰が喉に溜まりにくくなりますから咳を和らげることができますよ。

そして部屋が乾燥していると咳が起こりやすいですから
加湿器を利用したりして、湿度を50パーセント以上に保つようにしましょう。

冷気が喉の刺激になってしまうこともありますから
室温を適温に保つことも重要です。

また、夜の咳はアレルギーの可能性もあります。

布団のダニがアレルギーの原因のことがありますから
布団にダニ除去用の掃除機をかけたり、ダニ対策用のスプレーを
試してみることをおすすめします。

病院でアレルギー検査を受けてみるのも大切ですね。

咳がすぐに和らぐ!咳の止め方と咳に効くツボ

咳を和らげるためには
水を少しずつ飲むと良くなりますが
咳を鎮めるためのツボもあるって知ってましたか?

気管支に効くツボはいくつかあるのですが
子供の気管支炎には中府(ちゅうふ)と呼ばれるツボが効果的です。

中府は赤いしるしの部分です。
鎖骨の下端にあるへこみ部分から指幅1本分下がったところになります。

子供を仰向けに寝かしてあげてから
親指で軽く押してあげると良いですよ。

とは言え、あくまで対処法なので子供の咳がひどいときは
病院を受診して、医師の診断を受けることが大切ですね。

原因を特定しておくことが早く治すための第一歩です。
また、呼吸が苦しそう、顔色がいつもと違うなど
普段と様子が違う場合は、早めに医師に連絡することが重要です。

おわりに

夜に子供の咳が止まらなくなると、
寝ずの看病になることもしばしばですよね。

寝不足だと看病も辛くなってしまいますから
お母さん自身も休養を取ることを忘れないでくださいね。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする