お宮参り初穂料はいくらが相場?金額の書き方ってどうすればいい?

マナー
スポンサードリンク

可愛い我が子の誕生を祝い健やかに成長してくれるように
祈る行事、お宮参り☆

やっぱり気になるのはお金のこと…。

そこで、マナーを知って前日までにしっかり準備しておきましょう!

お宮参りの初穂料はいくらが相場なの?

初穂料とは神社でお祓いをうけ、祝詞をあげてもらう御礼に納めるお金のことです。
ですから、神社に行って参拝をするだけでしたら特に納める必要はありません。

祝詞をあげてもらう場合の相場としては
五千円から一万円というのが一般的です。

家の近くの神社で五千円を納めてというご家庭が1番多いようですよ。

神社によっては金額が設定されているところもあるようなので
心配な場合はネットで調べたり、電話で聞いてみるのが良いですね^^

また、金額によって記念品の内容が違うというところもあるようです(;゚Д゚)

誰が渡すかや誰がお金をだすかも特に決まりはありません。
その辺は、誰も不満がないように前もって家族で相談して決めるのがいいかもしれません。

五千円にしようと思っていても

せっかくだから、こういう儀式は奮発しなさい。

という考えの御両親もいるかもしれないですしね!

初穂料の他にも、写真代やアルバム代、
お宮参りのあとに家族で会食をしたりなどお金がかかることがありますので
その分も考慮しておくのもいいかもしれません。

お宮参りの初穂料の金額の書き方!のし袋へはこう書くのが正解

お金は表面(人物が書かれている方)がのし袋の表をむくようにし
人物が上になるように揃えていれます。

お札は特に新札でなくても大丈夫ですが
あまりしわしわだったり折れたりしているものはさけましょう。

のし袋は紅白の蝶々結びの水引きのついたものを使用します。

表面の上には「御初穂料」と記入し、下にはお子様の名前を書きます。

神主さんがのし袋をみて、名前を読み上げるところもあるので
名前の横にはひらがなをふってあげるのもいいかもしれません。

中袋がある場合は、表面に金額を記入し裏面の左下に住所と名前を記入します。
記入の際には筆ペンか筆が望ましいでしょう。

ちなみに、私がお宮参りをした神社は

当日受付で現金をそのまま渡し
小さなメモ紙に子供の名前と親の名前、住所、子供の誕生日を書いて渡す

というスタイルでした!

おわりに

初穂料については、そんなに悩むことはないと思います^ ^
初穂料は早めに準備をして、当日はみなさんで赤ちゃんが来てくれた喜びをかみしめて下さい!

健やかに成長してくれますように☆

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました