部屋干しの洗濯物を早く乾かす方法! 除湿器とエアコンならどっち? 電気代は?

スポンサードリンク

洗濯物の部屋干しはなかなか乾きにくいですよね。

少量ならいいですが、沢山あるといつまでも部屋中が洗濯物だらけ!

臭いも気になりませんか?
少しでも早く乾かす方法を知って
効率よく洗濯をしましょう!

部屋干しのときは除湿器とエアコンどっちが効率的に乾く?

部屋干しに大切なことは…

・湿度を低くすること
・温度を高くすること
・風通しをよくすること

です!

これを助けてくれる家電が除湿器やエアコンですね。

そのまま干すと平均8時間かかる
と言われる部屋干しも、家電を使うこと
で時間短縮することができます!

「除湿器」の場合

除湿器は除湿をしながら乾いた風を送ってくれます。
そして
乾燥時間の平均は4時間前後
だと言われています。

電気代は22〜25円ほどだそうです。

種類も「コンプレッサー式」「デシカント式」「ハイブリッド式」があります。

大家族、一人暮らし等でも求めるものはかわってきますが、
電気代を重視する場合は「コンプレッサー式」がオススメです。

ただ少し音が大きいという難点もあります。
他にも手入れのしやすさや、部屋の大きさも考慮して選んでみて下さい。

「エアコン」の場合

エアコンは部屋の温度をあげたりさげたりし
湿気をにがしてくれます。

エアコンにも色々な機能がありますが
冷房除湿は温度を下げながら、湿度も下げてくれます。

再熱除湿は温度を下げずに、湿度のみを下げてくれます。

平均の乾燥時間は3時間前後で、
電気代は33円程だと言われています。

さらに扇風機を使うことで、風が加わりより早く乾かすことがてきます。

こちらの平均時間は2時間前後
言われていますので、約1時間も早く乾かすことができます!

扇風機の電気代は5〜6円程なので、
扇風機もプラスで使用したほうが節約になりそうですね!

エアコン・除湿器以外では

他にも洗濯乾燥機がありますが、
こちらは比べると平均63円前後とやや高めですね。

時間も2〜3時間程度と言われているので
「エアコン+扇風機」とあまりかわらないです。

ただ、やはり乾燥機は
干す手間かからないのと衣類の仕上がりがふんわりとなってくれる
というメリットもあります。

除湿器とエアコンの電気代を比べてみた!お得なのはどっち?

電気代が高い順に並べてみました!

―電気代が高い順―
1洗濯乾燥機、衣類乾燥機 (5)
2エアコン (4)
3エアコン+扇風機 (6)
4除湿器 (3)
5扇風機 (2)
6そのまま (1)

※()内は乾燥時間が長い順

となりました!

上記に書いたように、こうみると
電気代はエアコンより除湿器の方が安いですね!

てすが、早く乾かすことを考えると

エアコン+扇風機がコストを抑えながら時間も短縮できバランスがとれている

という感じですね!

他にも早く乾かすちょっとしたこつとして…

☑洗濯物の間をあけて干す
☑服を逆さまにして干す
☑部屋の風通しのよい場所に干す
☑タオルの間に服を挟めて脱水する
☑脱水を2回する
☑衣類に袋などをかけてドライヤー で乾かす
☑コインランドリーやクリーニング屋さんを利用する

なども一緒にやってみて下さい!

コスト面を考えると、やはりひと手間は必要になってきますね^^;
天気が良い日に外に干せるのが理想的なんですけどね!

おわりに

今回の乾燥時間や電気代は
平均的な数値をお伝えさせていただきました。

部屋の広さ、家電の種類、洗濯物の量や生地によっても差がでてくるので
あくまで参考にしていただけると嬉しいです!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする