海外旅行の機内で便利グッズ~女性編~注意する事と過ごし方

スポンサードリンク

女性だけで初めての海外旅行。

海外旅行ともなると、飛行機に乗っている時間はどうしても長くなります。

現地に到着したときに少しでも快適な状態でスタートできるように、機内では快適に過ごしたいですよね。

それに、女性だけだと何かと不安なこともあります。

長時間フライトの時におすすめの便利グッズや機内での注意点、そして過ごし方についてお伝えします。

海外旅行の機内での便利グッズはこれ

まずはわたしが持って行って良かったなぁと思うものからご紹介しますね♪

・着圧ソックス
→長時間のフライトは座りっぱなしな上に、気圧の関係で足がむくみます。
これを履くのと履かないのではかなり違いました。ナイト用(おやすみ用)のスパッツタイプがおすすめです^^

・保湿系グッズ
→機内はかなり乾燥します。クリームやリップなどはもちろん、マスクやのど飴などがあると便利です。

・寒さ対策
→空調は一定の温度を保っていますが、寒く感じることも結構あります。
上に羽織るものやブランケットは必須です。あと、靴下(5本指だとむくみ対策にもおすすめ)もあると便利ですよ^^

・お菓子
→これは単純に小腹が空いた時のために^^

そのほか、

☑首枕  
☑耳栓  
☑スリッパ

もあるといいですね^^

あと、わたしは目が悪いので普段はコンタクトですが、機内でずっとコンタクトはかなりきついです(;´Д`)

なので目が悪い人はメガネを持っていく事もおすすめします。

そのほか、こんな感じの

足置きもむくみ対策やエコノミークラス症候群防止の為にもあるといいですよ♪

海外旅行の機内での注意点は?女性編

女性だけでの長時間フライト時の機内での注意点としてはやっぱり

💡服装

これが一番気を付けることです。

おすすめなのは、締め付け感のないロングスカートやガウチョパンツ、ストレッチ素材のパンツなどです。

ジャージやスウェットは確かに楽だけど、到着してそのまま出かけられないってのがすごく不便なのであまりおすすめはしません。

逆に、ミニスカートやぴったりとした服、露出の多いものなどは避けてくださいね。

身体が冷えるのはもちろんですが、長時間のフライトでは寝ることもあるので、そういった服装だと周りの目を気にしながらになるのでゆっくり過ごすことができなくなります。

長時間フライトの服装ではとにかく「楽」な格好が一番なんです。

ジーンズなどは楽なイメージがあるけど、締め付けられている感じもあってあまりゆったりできないのでこれも避けた方が無難です。

そのほかは一般的な事として

☑液体の持ち込み
☑エコノミー症候群

には注意が必要です。

機内への液体の持ち込みは、「1個の液体につき100ml以下」で「合計1L」、透明の20cm×20cmのジッパーの袋に入れて持ち込むという決まりがあります。

なので、化粧水などを持ち込む場合は注意してくださいね^^
もし規定サイズより大きい物しかないって時は、別な容器につめ替えましょう♪

あとは、エコノミークラス症候群にも注意が必要です。

先ほどご紹介した足乗せグッズなどの活用もいいし、こまめに足を動かすこともおすすめです。

海外旅行 機内での過ごし方

国際線(長時間)の飛行機にはたいてい個人用モニター(パーソナルモニター)が付いている事が多いです。

ついていればそれで映画などをみて過ごすのもいいですが、ついていない場合は困りますよね。
※付いているかどうかは、便や航空会社によっても違うので気になる場合は問合せしておくことをおすすめします。

万が一ついていなかった場合、本を数冊持っていくとかゲームや音楽プレイヤーがあるといいかもしれませんね^^

でもわたし的には、夜の8時間程度のフライトではあまりその辺は活用しなかったように思います。

でも、どうしても寝付けない時のために、何かしらは持って行った方がいいかなと思います♪

あとは、現地のガイドブック的なものは寝付けない時に読んでおくと到着したときに役に立つので一石二鳥です。

おわりに

初めて長時間フライトをするときは緊張でドキドキしますよね。

でもあまり深く考えず、便利グッズなどを活用しつつゆったり過ごしてくださいね^^

楽しい旅行を~(*´▽`*)

スポンサードリンク