日間賀島のアクセス車で行くなら?フェリーの値段と時刻表。たこ焼きハッピーは外せない

スポンサードリンク

愛知県にある人口2000人の離島「日間賀島」
今、観光客が殺到していると話題の島です。

9月29日に放送された「沸騰ワード10」でも桝太一アナウンサーが訪問していましたよね^^

おいしい物がたくさんで、「ごちそうだらけのグルメ島」という異名を持つほど。

一度は行ってみたい!と思った人も多いですよね♪

日間賀島へのアクセス方法やフェリーの値段や時刻などについて調べてみましたヾ(*´∀`*)ノ

大人気、まぼろしのたこ焼き店についてもお伝えしまーす♪

日間賀島へのアクセス車で行く方法

日間賀島へ行くフェリーは、河和港と師崎港の2か所から出ています。
電車で行く場合は河和港からが一般的ですが、車の場合は、より日間賀島に近い師崎港から行くこともできます。

2つの港の違いは

☑料金
☑カーフェリーの有無

になります。

河和港から日間賀島へは、乗船している時間(距離)が長いため、料金が高くなります。

さらに、河和港からカーフェリーは出港していないので、港にある駐車場に車を止めていかなければなりません。

駐車料金は、入庫後1時間は無料でその後1時間100円。

ただし、入庫から24時間は500円で、24時間ごとに同じく500円。

師崎港からは、乗船時間(距離)が短いため河和港よりも料金も安くなります。
そして、カーフェリーがあるので、車を日間賀島へ持ち込むことも可能です。
※車を持ち込む場合は車両運賃が追加されます。

もちろん、師崎港にも駐車場はありますが、河和港よりも割高です。

入庫後50分無料。その後1時間ごとに100円。
入庫後20~24時間まで2000円で、その後1日毎に2000円。

ただ、当然知多半島の先端まで行くことになりますので、その分陸での移動は長くなります。

比べてみると、どちらも一長一短ありますよね。

どちらにしようか迷った時は、日間賀島へ車を持ち込むかどうかで決めるのがおすすめですよ♪

日間賀島行きのフェリーの値段と時刻表

【河和港⇔日間賀島】
料金:大人1400円 小人710円(往復:大人2690円 小人:1360円)

7:35→7:55、9:05→9:30、10:05→10:25、11:05→11:25
12:05→12:25、13:15→13:35、14:10→14:30、15:10→15:30
16:10→16:30、17:10→17:30、18:20→18:40

【師崎港⇔日間賀島】
料金:大人700円 小人350円(往復:大人1340円 小人670円)

乗船時間:約15分
6:25、7:00、7:40、8:15、8:25、8:45、8:55
9:15、9:25、9:45、9:55
10:15、10:25、10:45、10:55
11:30、12:05、12:45
13:20、13:50、13:55、14:15、14:30、14:45
15:00、15:15、15:30、15:45
16:00、16:15、16:30、16:45
17:20、17:55、18:30、19:10

スポンサードリンク

日間賀島のたこ焼き店ハッピーは絶対行くべき!

日間賀島にある伝説のたこ焼き店「はっぴい」

素材にこだわりすぎて、1ヶ月休業することもあるそうです。

何にそんなにこだわっているかというと、たこ焼きのメインである「タコ」

はっぴいで使うタコは日間賀島産で重さ600g~1.2キロのものしか使わないという徹底ぶり。

この条件をクリアしたタコが手に入らなければお店を開けないというからびっくりですよね。

見た目はいたって普通のたこ焼きですが味は絶品ですヾ(*´∀`*)ノ


おやつショップ はっぴい
TEL:0569-68-2053
住所:愛知県知多郡南知多町大字日間賀島一本松61-1
食べログ:https://tabelog.com/aichi/A2304/A230403/23009280/

何度行っても営業しているのに遭遇したことが無いという人もいるくらいなので、営業していたらぜひとも寄ってみてくださいね!

おわりに

日間賀島に車で行くときは、港に車を置いていくか島に持ち込むかを決めてから乗船場所を決めるのがおすすめです。

たこ焼きはっぴいも営業していたらぜひ寄ってみてくださいね~(*´▽`*)

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする