赤ちゃんのいる部屋の暖房の温度や服装!節約ママ必見の方法もご紹介!

スポンサードリンク

自分で体温調節ができない赤ちゃんの
寒い時期の服装、悩みませんか?

赤ちゃんは大人より少し体温が高めなので
暖房をつけた暖かいお部屋でも気をつけないといけません。

とは言え、

☑︎設定温度
☑︎暖房をつけている時の赤ちゃんの服装

など、どうしたらいいのかわかりませんよね。

私には秋に生まれた子が2人いるので
その経験をもとにお話ししたいと思います。

良かったら参考にしてみてくださいね。

赤ちゃんがいる部屋の暖房の温度はこれがベスト


赤ちゃんがいる家庭では
寒い冬に暖房を付けます。

暖房をつけている時
あまり暑すぎると赤ちゃんは汗をかき

😣あせもになったり
😣風邪をひいたり

します。

そうならないためにも

暖房の設定温度は20度~22度に設定

しておきます。
湿度は60%が好ましいです。

暖房をつけると、どうしても乾燥しやすいので
加湿器をつけておくことをおすすめします。

加湿器が家にないのであれば
暖房のついた部屋で乾きくい衣類などを干しておく
と、加湿器代わりになりますし
衣類も早く乾いて一石二鳥です。

濡らした雑巾や
布巾を置いておくだけでも違いますよ。

赤ちゃんの暖房中の服装はこんな感じがおすすめ

暖房をつけている時とつけていない時
同じ格好でいたら、暑すぎて汗をかいてしまいます。

それは大人でもそうですよね!

寒い外から温かい部屋に入ると上着を脱ぎますし
薄着になったりしますよね。

赤ちゃんは体温が高いので
思っているよりも暖房がついた部屋では、
薄着で大丈夫です。

どれだけ薄着かと言いますと

💡中に長袖のロンパース
💡その上に薄手の長袖
💡薄手の長ズボン

これで適温になります。
新生児や新生児に近い赤ちゃんは、
ロンパースの上に薄手のつなぎの服を着せてあげます。

靴下は履かせてあげた方がいいので
足が冷えていれば履かせてあげましょう。

スポンサードリンク

赤ちゃんのいる家庭の暖房費節約術!

赤ちゃんのためには
毎日暖房をつけてあげて快適な環境に…
と思いますよね。

でも、ここで大きな問題が…(;´д`)

暖房をつけると頭を抱えたくなるほどの電気代…
普段暖房なんてつけない私が
子供のために暖房を毎日つけ
過去に4万円の請求がきたことがありました( ̄◇ ̄;)

最初は見間違えかなと思いました。
私みたいに何にも知らずにつけ続けると
こんな風になりますのでご注意ください。

ここから暖房費の節約を学びました。
暖房費の節約は本当に簡単です。

わたしの行った対策をいくつかご紹介すると…

💡閉められるところはしっかりと閉める。
リビングで使用するのであれば
リビングの入り口や洗面所などのドア
全てを締め切ってください。

こうすることで
隙間風などが入ってくるのを防ぎます。

ちょっと閉めるだけで、暖まり方が違いますよ。

💡暖房付近に小さい扇風機を置く
暖かい風は天井に向かっていきますので
暖房付近に小さい扇風機を設置することで
部屋の暖かさを循環させることができます。

こうすることで、お部屋全体があたたまり
暖房の設定温度を高くし過ぎず暖房代の節約になります。

我が家は隙間テープなども使用しています。
100円ショップにも売っているのでお試しください。

まとめ

日に日に寒くなり
赤ちゃんが過ごしにくくなってきます。

寒くて眠れないのは
赤ちゃんにとって大きな負担になるので、
赤ちゃんのためにも暖かい部屋で
快適に過ごさせてあげてくださいね。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする