ノロウィルスの検査方法!種類はある?費用に違いは?検査キットはどう?

スポンサードリンク

ノロウイルスって辛いですよね・・・

我が家では、保育園からもらってくることが多く
毎年のように誰かしらがノロウィルスにかかっています。

子供が多いのであっという間に次々と感染していきます。
感染力が非常に強いノロウィルスですが、自分がただの胃腸風邪なのか、
それともノロウィルスにかかっているのかは検査をしないとわかりません。

その検査方法はどんなものがあるのでしょうか。
また、最近見かける検査キットはどうなんでしょうか?

ノロウィルスの検査方法!種類はどれくらいあるの?違いは?


ノロウィルスの検査を受けたいのですが
どういった方法があるのか気になりますね。

ノロウィルスの検査方法は大きく分けて

☑遺伝子検査
☑観察
☑抗原反応

以上の3つの種類があり、その方法によって感度が違います。

1番正確なのが、遺伝子検査です。
飲食店などでノロウィルスの疑いがある従業員がいたら
この遺伝子検査でノロウィルス検査をします。

判定までの時間は即日で出るところから1週間かかるところもあります。

今病院で主に使われているのが、抗原反応(イムノクロマト法)という種類です。
これは、結果までに数十分しかかかりません。

検査結果までにほとんど時間がかからないことから
感度が低くノロウィルスを見落としやすいと言われています。

そして検査方法として存在していますが
ほとんど使われていないのが「観察」という方法です。

顕微鏡でノロウィルスを観察する方法なのですが
遺伝子検査が普及してきたために、この方法は使われなくなっていきました。

ノロウィルスの検査方法によって費用は変わる?

ノロウィルスの検査を受けたいと思っていても金額が気になりますね。
一昔前まで、ノロウィルスの検査をするための費用は2万円ほどかかりました。

保険が適用されず、今でも自費で払うこととなります。
保険が適応されるのは、3歳未満と65歳以上だけです。

しかし、今では検査費用がグンと安くなったため、
1番高い方法でも3800円ほどでできます。

私が昨年受けたノロウィルスの検査の費用は、4000円だったので、
病院によって多少の誤差は出るかと思います。

スポンサードリンク

ノロウィルスの検査キットはどう?市販の物は?

一般的な医療機関では、ノロウィルスの検査キットを用いて検査します。
20分から30分もあれば検査結果が出ます。

ノロウィルスの疑いがある方に対し、検査キットに自身で便や液を採ります。
それを検査に出すだけです。

この方法が1番早いのですが、正確ではないという欠点があります。
そのためにノロウィルスに感染していても陰性になることがあります。

また、最近ではネット通販などで
検査キットも売っていたりします。

家で検査ができるというのは確かに便利ですよね^^
だた、こちらのキットだと1人で検査申し込みをする場合
3営業日かかるようです。

そうなると、検査結果が出る頃にはもはや症状も良くなっているのでは・・・?

という疑問もありますね(;´Д`)

人数によっては検査結果が即日報告になるパターンもあるようなので
「家族が多い」とか「何人か集まって」という場合ならいいかもしれません^^

また、現在、ノロウィルスの特効薬というのはありません。
そのため、ノロウィルスと診断されても他の胃腸風邪と同じ薬を処方されます。

症状がとてもきついのに、薬がないのは辛いですね。

まとめ

寒くなるにつれて、ノロウィルスもやってきます。
寒い時期は何かと病気が流行するので嫌ですね。

我が家もきっと今年もノロウィルスに感染するんだと思っています。

子供が苦しんでいる姿は本当に見ていて辛いですし、
自分がかかると動けないのでもっと辛いです。

気を付けてはいるのですが、大きな保育園に通っているので、
仕方ないと思っています。

あなたは手洗いうがいをしっかりして、
ノロウィルスにかかりにくい体つくりをしてくださいね!

スポンサードリンク