ノロウィルスの潜伏期間に感染する可能性。二次感染はある?

スポンサードリンク

冬になると毎年流行するノロウィルス。

潜伏期間があるっていうけど
その間に接した人から感染する可能性ってあるのでしょうか?

まだ発症していない人と食事をして
サラダなどシェアして食べたとしたら・・・??

はたして、潜伏期間中でもノロウィルスは他の人にも感染してしまうのでしょうか。
とても辛い病気だからこそ、知っておきたいところです。

ここではノロウィルスの潜伏期間についてお話していきますので、
今心配に思っているあなたのお役に立てたらいいなと思います。

ノロウィルスは潜伏期間にも感染するのか?!


ノロウィルスの潜伏期間は24時間から48時間と言われ
本当に短いです。

何らかの方法で体内に入り、1日2日の潜伏期間を経て発症します。
この潜伏期間中でも感染します

そして、発症してから3日以内は非常に感染する危険性が高く
発症から1週間はノロウィルスは出続けます。

家族の誰か1人がノロウィルスにかかった場合、1週間は少なからず危険があります。

ノロウィルスの感染経路は?多い順にご紹介


ノロウィルスに感染しないためにも感染経路をしっかり把握しておくことが大事です。
1番多いのが接触感染です。

これは

「ノロウィルスに感染した人が調理した食事にノロウィルスが入り込み食べた人の口の中に入る」

ことにより感染します。

例えば友人とサラダをシェアした時
同じお皿の食べ物を分けて食べるということで
サラダに菌が入り、次の人の体内に入ります。

接触というのは他にもあります。

汚い話ではありますが、ノロウィルスの方が使用したトイレには、
便や嘔吐物が少なからずついている可能性があります。

ドアノブもそうです。
ノロウィルスが手についた状態でドアノブに触れ
次の人がそれに触れて口に入る…

これで体内に入り感染します。
嘔吐物には10万から100万個、便には10億個のノロウィルスが含まれています。
しっかり拭き取るのは本当に難しいので、そこから感染します。

続いて飛沫感染です。
先ほどお伝えした嘔吐物や便が十分に拭き取られることなく乾燥すると、
ホコリなどと一緒に空気中を舞います。

これが鼻や口に入り感染します。

最後にノロウィルスが付着した貝類を生、
または完全に火が通っていない状態で食べると体内に入り感染します。

スポンサードリンク

ノロウィルスで二次感染する可能性は?

ノロウィルスは非常に感染力が強いために、すぐ人から人へと感染し
保育園や学校、職場では2次感染が多く見られます。

我が家も保育園からノロウィルスが入ってきて
あっという間に家族中に感染します。

2次感染を防ぐためにも
塩素系の漂白剤を100倍に薄めたもので
嘔吐物、便を30分間消毒する必要があります。

冬になると我が家には
スプレーボトルにハイターを薄めたものをおいています。

1人でもノロウィルスらしい症状が出たら消毒をしているのですが、
あっという間に広がります。

しかし、やらないよりはやった方がいいので
2次感染を防ぐためにも特にお子さんがいらっしゃる家庭では、
ハイターの薄め液を置いておくことをおすすめします。

まとめ

早いところでは10月初めからノロウィルスは出てきます。
そして、1月2月で猛威を振るいます。

我が家も毎年、2月に感染します。
子供は嘔吐で大人は下痢が多いです。

普段から手洗いうがいを徹底しておけば感染するリスクは低くなりますよ。

そして家族が毎日触れるドアノブや電気のスイッチなどは
拭き掃除もしておいた方が感染は抑えられるはずです。

今からでもぜひ始めてみてくださいね。

スポンサードリンク