白い恋人パークのイルミネーションに行ってきた!魅力やアクセス方法などご紹介♪

スポンサードリンク

物心ついた時から毎年見に行っていた札幌大通公園のイルミネーション。
これはこれで素晴らしいんだけど、ほかにはないかな?と調べている時に
とても素敵なイルミネーションスポットを見つけました!

私的には大通公園のイルミネーションをはるかに上回るわくわくが詰まっていて
とても良かったのでぜひおすすめしたいなぁと思いました!

大通公園のイルミネーションに匹敵する景色と誰でも楽しめるイベント
さらにはおススメのアクセス法を教えちゃいますヾ(*´∀`*)ノ

白い恋人パークのイルミネーションに行ってきた♪


札幌の冬といえば、大通公園のイルミネーション。
海外からのお客さんもよく見ますね。大人気です。

ですが、そんな街中から少し離れた
でもアクセスしやすい場所にさらに楽しめるスポットがあるのです。

その名も、白い恋人パーク
かの有名なお菓子、白い恋人を製造、販売もしています。

そんな白い恋人パークのイルミネーションが絶景です。
夢の世界のような可愛らしいイルミネーションがたくさんあり
写真撮影スポットも多数。

ミニサイズの家が何軒かあり、小さなお子さんなど入ったりして遊べます。
ただ綺麗!というだけではなく「お子さんも楽しめる」というのは
かなりのメリットですよね。

寒くなればパーク内の建物に入りレストランでお食事。
また、ショップでお土産探しやお菓子作りの見学などもできるので
冷えた身体も心も温めてくれるものがたくさんあるのです。

白い恋人パークのイルミネーションならアクセスも抜群!

白い恋人パークは「宮の沢」という地にあり
アクセスのしやすさもメリットの1つ。

本州からのお客さまだと「冬道の運転は危険なのでレンタカーは借りない」
という方も少なくないですよね。

地下鉄、バスでのアクセスが簡単で
駅構内には観光客用にたくさんの案内看板があるので迷うこともありません!

地下鉄東西線宮の沢駅→徒歩7分
大通駅から約20分

寒い冬はなるべく屋内を通りたいですよね。
宮の沢駅4番出口からだと近いです。

バスだと西町北20丁目が最寄り駅になります。
ちなみにお車でのアクセスも可能で無料駐車場が210台分あります。
さらに混雑時には、臨時駐車場もあるので困りません。

ですが、おススメのアクセス法は断然地下鉄です。
バスより本数も多く、案内がしっかりあるので行きやすく
お車だと白い恋人パーク前の道路が、時折渋滞しスムーズに進めない場合があります。

スポンサードリンク

白い恋人パークはイルミネーションだけじゃない!お子さんも大喜びのお楽しみも

白い恋人パークには、完成品を買ったり工場を見る以外にも
体験イベントも毎日あるのです。

それは「クッキーに自由にデコレーション出来る」というもの。
ご家族や恋人、誰と行っても良い思い出作りが出来ますよね。

クッキーお絵かき体験は事前予約可能です。
税込み972円で体験出来、お店の方で必要なものは用意してくれるので手ぶらでOK!

毎日、9:15~16:45まで30分間隔
17:00、17:15に開催しています。

満員になる場合もあるので、事前予約しておくと確実ですね。

営業時間は

パーク 9:00~18:00(最終受付17:00)
ショップ・ピカデリー 9:00~19:00
キャンディ・ラボ 9:00~19:00
レストラン 10:00~18:00(ラストオーダー17:00)

おわりに

大通公園のイルミネーションとはまた別の魅力がある白い恋人パーク。
いかがでしょうか。

天候がコロコロ変わりやすい地域なので
バッチリ防寒して楽しんできてください!

思い出になる写真がたくさん撮れますように。
お店の時間など、一部変更する場合もありますので
足を運ぶ際は是非1度ホームページにて、詳しい情報を見て頂ければと思います。

スポンサードリンク