仙台光のページェントに行ってきた!寒さ対策と子連れでの注意点

スポンサードリンク

仙台の冬の風物詩、定禅寺通りをメイン会場として開催される
仙台光のページェント。

仙台の冬は、寒いというより冷たいですが
毎年この時期がくるとやっぱり出かけたくなってしまいます。

距離としてはそれほどないのですが
連日点灯期間中はそれなりにどの日も人でいっぱいになります。

とても寒いし混雑しますが、本当に素敵なイベントなのでご紹介しますね!

仙台光のページェントの混雑状況と子連れでの注意点!ベビーカーは要注意です!


一度メイン通りの中に入ると、トイレもなく、休憩する場所もなく
ひたすら歩くしかなくなります。

周りの飲食店も家族連れでちょっと入るというところは少なくて
見終わってからどこかで食べるというプランがいいと思います。

週末などは、人の流れにいったんはいってしまうと
なかなか抜け出すのも難しくなりますし
横断歩道をさがしているうちにどんどん通りを歩いてしまう
という感じになっていきます。

確かにきれいですし、ロマンチックなのでそれを楽しむのはもちろんなのですが
高齢の方や本当に小さいお子さんには大変かもしれません。

ベビーカーを押している方もいますが結構歩きづらそうにしています。
さらに、みなさん当然、上を向いて歩くことが多いので
目の高さよりも下にあるベビーカーに気づきづらい状況でもあります。

となると、ぶつかったり躓いたりなどお互いにとって危険もあります。
できるだけベビーカーよりも抱っこ紐などを使用するのがおすすめです。

仙台光のページェントへのアクセス方法と駐車場情報


仙台光のページェントへは車で行く事も可能です。
が、駐車場は探すのがとても大変だと思います。

周辺に、コインパーキングはたくさんあるのですが
考えることはみな一緒なので、週末などは特に
まず停めるところはないと思っていいと思います。

メインストリート上にあるコンサートホールや
イベント施設などで催しがあるときなど本当にありません。

行かれるときは、地下鉄が便利です。
JR仙台駅から仙台市営地下鉄南北線泉中央行きに乗り2駅勾当台公園駅で降りて
地上に出てすぐが会場です。

出口は複数あり、どこでも大丈夫ですが
メインストリートに行くには

☑公園2出口
☑南1出口

あたりが便利ですね^^

地下鉄の駅から地上にあがるときに
だんだん光が漏れてたり、音が聞こえてきたりと
わくわくする感覚がまた楽しみを膨らませてくれるシチュエーションになります。

市営バスもありますので、そちらを利用するのも手ですが
途中の道がこむのでなかなか会場にはたどりつきません。

周辺の道も大渋滞になりますし、往来の人もたくさんいてひやっとすることもあります。

スポンサードリンク

仙台光のページェントでピンクのイルミネーションを探そう♪

仙台光のページェントのたくさんの光の中に
一つだけピンク色のイルミネーションがあります。

それを見つけると幸せになれるというジンクスがあり
若い人たちは一生懸命探しています。

何万個という電球の中にたった一つという
とてつもない確率ですが、それだけレア感がありますよね。

興味のある方はぜひ探してもらいたいです。
ただし、上を見て探すので首は疲れますし、
探している間とても寒いのでそこは覚悟して頑張っていただきたいです。

最近では知っている人も多いので
ピンクの電球がある辺りに人だかりができている可能性もあります。

場所のヒントとしては「結婚式場」です♡

サンタパレードも行われます。
みんなサンタクロースの格好をして練り歩くというパレードですが、
たくさんの人が同じ格好をするという点がとてもおもしろいと思います。

おわりに

仙台は七夕や杜の都のイメージで夏の緑の感じがします。
冬は大きなイベントがないので、このページェントのおかげで冬も活気がついた気がします。

震災からも復興をとげていく大きなシンボルとなっています。
多くの方の心が華やかになるといいなと思っています。

スポンサードリンク