広島最大級のイルミネーションひろしまドリミネーションに行ってきた!

スポンサードリンク

広島最大級のイルミネーションと言われる
ひろしまドリミネーション。

子供が産まれてから初めてイルミネーションを見せてあげたくて
行ってきました♪

とてもきれいで大満足だったんですが
とにかく範囲が広い!

子連れはもちろん、大人でも気を付けた方がいいなぁという点があるので
楽しめるコツも併せてまとめてみました♪

寒さや混雑、子どものぐずり対策にもバッチリな
意外な干渉方法も教えちゃいます!

広島ドリミネーションの開催場所と回る際の注意点


ひろしまドリミネーションの開催場所は
大きく分けて4つあります。

①平和大通り南北緑地帯(平和大橋東詰め~田中町交差点 )
②並木通り・金座街・中央通・本通・中の棚、国際通の各商店街
③アリスガーデン・東新天地公共広場・元安川左岸・京橋川右岸等の公共空間
④基町クレド・紙屋町シャレオ、白島キューガーデン等の施設

平和公園から長い距離展示されているイルミネーションです。
点灯時間は17時30分~22時30分になります。

毎年、オシャレで可愛らしい展示物がたくさんあることで
有名なので家族連れやカップルで行く方も多いです。

ドリミネーションを見る際に気をつけるべきことは
長い距離を歩くのでお手洗いに行きたくなった場合貸付トイレがない
ことです。

実際に私たち家族も参加した際に
長い距離を歩く途中でお手洗いに行きたくなりました。

貸付トイレが置いていなかったので
近くにあったコンビニやガソリンスタンドに入って
お手洗いを借りたことがあります。

特に子供さんがいる家族は、

💡回る前に本通りのお店でお手洗いを借りてから回る
💡行きたくなったときに近くのお店に入ってお手洗いを借りる

のどちらかで対応することをおすすめします。

広島ドリミネーションへ行く時の服装は?


長い距離を歩いてイルミネーションを見るのですが、季節は寒い冬。
服装はどうするべきでしょうか?

私たち家族は、動きやすい格好、歩きやすいスニーカー
子供はベビーカーに乗せて暑手のジャンバーを着用させて見ました。

長時間長距離を歩くのでヒールなど高さのある靴は足が痛くなります。
実際に他の人は、ヒールでイルミネーションを見ていましたが
途中で足が痛くなったのかしゃがみこんでいました。

スカートよりはデニムのパンツやスキニーパンツなど動きやすいスタイルの方が
暖かさも増すので寒い冬の中、展示物を見るのに苦痛じゃなかったです。

もちろん子供も暖かい暑手のアウター、ブーツなど
風邪ひかないように最新の注意を払って服装を選びました。

旦那さんも首元には、マフラーなどをして寒さ対策をしていました。

スポンサードリンク

広島ドリミネーションを見る裏技!この方法はおすすめです

広島最大級のイルミネーション見に行きたいけど人混みも苦手
小さい子供がいてぐずりそう、長時間歩くのが嫌だという方は最終手段。

自家用車で平和大通りを走りながらイルミネーションを楽しむこともできます。

ちょうど平和大通り沿いにイルミネーションが展示されているので車に乗ったまま
イルミネーションを見て楽しむ方法もあります。

車の中だと暖かいし、長時間歩くこともないのでしんどくない
子供も疲れたらそのまま寝れて、自宅にすぐ帰れるのが魅力的です。

子供が産まれて1回目の時は
長時間歩いてイルミネーションを堪能して帰りは公共交通機関で帰りましたが
途中で子供が寝てしまったので旦那さんが子供を抱っこ
わたしがベビーカーなどの荷物を持って帰りました。

翌年は車で行ってみようということで行きましたが、車の中から見て子供も満足。
帰りはそのまま自宅へ帰ることができたので楽チンでした。

おわりに

寒い冬に行われるイルミネーションは幻想的で一度は行って見たいと思う方もたくさん
いらっしゃると思いますが、長時間歩くので寒さ対策とお手洗いの場所だけ
しっかり確認しておくと焦ることなくその場での対応がしっかりできるので楽しめると思います。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする