糖質オフが外食店でも大ブームだって。プロの技がすごかった!

スポンサードリンク

9月19日放送のめざましテレビでやっていた特集。
外食店でも糖質オフが大ブーム。

すごいですよね~。

みんな大好きな定番メニューも糖質オフになっててすごかったですよ!
紹介されていた店舗の詳細なども調べてみたのでぜひ参考にしてみてくださいね♪

糖質オフメニューを提供してくれる外食店

めざましテレビで紹介されていたのは

☑イタリアン(カーボオフ)
☑中華(歓)
☑フレンチ(エピキュール)

の3店舗でしたね~。

どれも糖質の塊(笑)みたいなメニューだけどしっかり糖質オフになっていましたよ!

イタリアンのお店、埼玉県さいたま市にある「カーボオフ」ではピザを提供していました^^
同じ具材のピザを作った場合、通常は59gなのに対し糖質オフなら13gになるそうです!

こちらのピザは

小麦粉⇒アーモンド粉+大豆粉

に変えることによって糖質オフを実現。

ただ、これだけでは膨らまないので、グルテンを入れているようです。
※グルテンは小麦由来のタンパク質で糖質は0です。

ただ、今はグルテンフリーなども取り入れている人がいるので、そういった人にはNGですね(;^_^A

次は東京都文京区にある中華料理「歓」
こちらのお店では、事前に申告をすれば糖質オフに変えてくれるとか。

リポーターさんが注文したのはチャーハンでした。
通常のチャーハンだと糖質は100g程度になるのに対し、こちらの糖質オフチャーハンならなんと11gになるそうです!

ちょっとびっくりですよね(;゚Д゚)

その秘密は

お米⇒豆腐干絲(とうふかんす)という豆腐のお米

を使っているからだそうです。

これは豆腐から水分を抜いたものだそうですよ!

味はとってもおいしくて、食感はお米よりしっかりしていると言っていました^^

最後は東京都港区にあるフレンチのお店「エピキュール」
こちらでは鶏むね肉を低温調理したチキンローストを提供していました。

もともと鶏肉には糖質はないんですが、調理の過程で糖質が高くなってしまう傾向にあります。

なので、こちらでは

調味料を変える

ことで糖質オフを実現しているようです。

このメニューでは、鶏肉を茹でるときに低温でじっくり茹でる(65度で20~30分)ことにより、胸肉でもしっとりさせているそうです。
その茹でる際、入れるお酒もワインや日本酒じゃなく「焼酎」を使う事で糖質をオフしていました。

この調理方法はお家でもできるのでやってみるといいかもですね♪

その他の調味料も極力糖質が低い物をチョイスして、全体的に糖質をさげていました。

めざましテレビで紹介されていた3店舗の詳細

からだにおいしいレストラン カーボオフ
〒330-0854 埼玉県さいたま市大宮区 桜木 町 2 丁目 188-3 3F
時間: 10時30分~21時00分(ランチタイムの予約は不可)
電話: 048-788-3995
HP:http://www.carbooff.jp/menu/

歓 後楽園店  
〒112-0003 東京都文京区春日1丁目2−3 メトロエム後楽園
時間: ランチ11時00分15:00 ディナー15:00~23時00分
電話: 03-5840-8841
HP:http://fun-kourakuen.com/

身体がよろこぶ至福のレストランEPICURE(エピキュール)  
〒106-0046 東京都港区 元麻布2丁目1−17 モダンフォルム1F
時間: 11時30分~14時00分, 18時00分~22時00分
電話: 03-5422-7454
HP:http://epicure-low.com/

スポンサードリンク

糖質オフ提供店以外の場合

わたしも以前、糖質オフを意識していた時期があるので、外食時に気を付けていたポイントをちょこっとご紹介しますね^^

外食時に選んでいたお店は

定食系があるお店

です。

1人なら外食しなきゃいい話なんですけど、お友達と出かけててちょっとランチしよう。
ってなった時に毎回断るのも寂しいですよね。

なので

ラーメン屋さん⇒中華料理
パスタ屋さん⇒イタリアン

などといった感じで変えていましたよ。

そして、おかずは全部食べてご飯を最初から少なめにしてもらって、さらに半分以上残すという事をやっていました。

おかずに関しては、ある程度は考えていたけど、外食時はそこまで調味料まで気にしないって割り切ってやっていました。

おわりに

健康志向の人が増えてきた証拠ですね^^
まだまだ糖質オフメニューを提供してくれるお店は少ないですが、今後もっともっと増えていくと嬉しいなぁって思いました^^

スポンサードリンク