東京ドイツ村イルミネーションを見に行くおすすめな時期とお得なアクセス方法!

スポンサードリンク

花火といえば夏と連想するように
イルミネーションといえば冬ですよね。

ここでネックなのが寒さですよね。
イルミネーションを観れるのは夜なので余計に寒い時期。

その寒い中子供連れで出かけるのって結構大変ですよね。
それでもやっぱり行きたい!

そんな時の為に少しでも楽しんで行けるように参考になれば幸いです。

東京ドイツ村イルミネーションに行くべきおすすめな時期


東京ドイツ村の場所柄とっても寒いです。
正直極寒です。

けどそれは1、2月の話でありまして。

東京ドイツ村イルミネーションやってる時期
実は結構長くて、なんと4月上旬までやってるんです!

つまり子供も春休みに入る時期。
ちょっと遅めに出かけても大丈夫な時期
です。

3月は春先なので夜でもそこまで寒くないんです。
うちはウルトラライトダウン一枚で大丈夫でした。

念の為にパーカーも持って行きましたが、
子供はいらないという始末で結局お荷物になってしまいました。

ちなみにその中でもおすすめはもちろん空いてる平日なのですが
次の日休みが良いというのならやはり金曜日です。

イルミネーション開始が17時からなので
それに間に合うように高速を利用しても空いています!

東京ドイツ村イルミネーションへのアクセスは車がお得

東京ドイツ村イルミネーションは17時からで
その前は入場料一人一人払わなければいけないのですが…

17時からはなんとお車の場合入場料が何人乗ってても車一台分

なんです。
車一台2500円。

アルファードなどミニワゴンをお乗りの方はとてもお得だと思います。
なのでうちは家族だけではなく友達家族と行きました笑

徒歩の場合は4歳以上1人400円です。
なので8人乗りでマックス乗るなら完全に車のがお得ですよね。

しかも車でイルミネーションがやってる近くまで行けちゃうんですよ。
平日なら駐車場も結構空いてるので問題なく停められました。

おまけにイルミネーションが始まる暗くなるまで
施設のジャングルジムで子供を遊ばせても大丈夫です。

なのでぜひお車で行くのをおすすめします。

スポンサードリンク

東京ドイツ村イルミネーションの見どころ!生で見るのは感動です


東京ドイツ村イルミネーションぜひ生で見て欲しいです。
テレビで見るのとは全く違いました。

広大な土地一面に広がるイルミネーションは圧巻です。

関東三大イルミネーションの1つに認定されています。
300万個のLEDや電球で昼間とは全く違う空間になっています。

シャボン玉が途中で出る仕掛けがあったりと
随所に子供が楽しめる仕掛けがありました。

子供だけではなく流行りのインスタ映えスポットも
随所に用意されています。
恋人用のハートのトンネルはカップルで溢れてました♡

個人的に感動したのは70メートルの虹のトンネルのイルミネーションです。
70メートルって短いようで長いので結構な見応えです。
ここぜひ通って生で見て欲しいです。

おわりに

冬ってインフルエンザが流行っていたり
寒すぎて外出るのが億劫になってしまったりで
子供と出かけられる場所なかなか見つからなかったりしました。

けどここならイルミネーションの近くまで車で行けちゃうし、
入場料もお得に入れたりとするのでぜひ行ってみて欲しいです。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする