犬の幼稚園って?いつから通える?しつけ教室との違いは?料金は?

スポンサードリンク

犬の幼稚園というものがあることは知っていますか?
いまはペットとして犬を飼っているひとがとても多い時代になりました。

そして色々なサービスが充実していっているなか
ついに犬のための幼稚園が存在するようになったのです!

あなたがもし犬を飼っている
もしくはこれから飼おうというのであれば是非参考にしてくださいね。

犬の幼稚園ってなに?!どんなことをするの?

犬の幼稚園とは一体何なのでしょうか?

その名の通り子犬が集団生活を送り
ほかの犬と生活を共にすることで社会性を学ぶ場所のことをいいます。

また、人間との関係を築くための社会性も教えてくれます。

人間社会にある様々なものにも慣れさせたり
飼主と犬が楽しく生活するために必要な
最低限のしつけやルールを守ることを教えてくれるのです。

基本的に人間の幼稚園と同じで朝から犬を預かってもらい夕方迎えに行きます。

幼稚園ごとに、遊びの時間やお散歩の時間、お勉強の時間といった
基本的な1日のスケジュールが決まっています。

犬ごとに特別なトレーニングを行っている幼稚園もあるそうです。

子犬の頃に、こういった場所で社会性を身につけると
後々の問題行動の予防につながると言われています。

犬の幼稚園とは子犬に社会性を備える手助けをしてくれる場所なのですね!

犬の幼稚園はいつから通えるの?しつけ教室の違いは?

犬の幼稚園はいつから通えるのでしょうか?

それは、生後3ヶ月からです!
また、子犬のうちに社会性を身につける場とされているので
生後3カ月から生後一年までのあいだの数ヶ月に行くものとされています。

犬の社会性やしつけルールなどと聞くと
結局しつけ教室と同じでは?と思えてきますよね!

ですが、しつけ教室というのは
犬が人間と暮らしていく上で覚えさせる必要のある日常的なルールなどの
しつけを行う場所です。

ほかの犬とのふれあいや社会性を学ばせることに重きを置いているのではない点で
幼稚園とは別ものなのです。

また幼稚園は、犬を預けて犬が学ぶ場ですが、
しつけ教室は、犬というよりも飼主が犬と一緒に
自分の犬の扱い方のコツを学んでもらうことを目的としているのです!

スポンサードリンク

犬の幼稚園の料金は?だいたいおいくらかかるの?

犬の幼稚園はだいたい一日預けて5000円というところが多いようです!

土日は基本的にお休みで、家族と過ごすことを優先するように言われているので
平日5日間預けると1週間で25000円という計算になりますね!

これを一カ月にすると、結構な金額になります…
人間の子どもの幼稚園よりもかかりますよね。

ですが、毎日必ず行く必要はなく
利用されている方も週に2~3日、週に1日だけ
利用しているという方もいます。

ご家庭の事情に合わせて、通わせてあげることが一番ですね!

まとめ

『犬の幼稚園』と聞くと、なんだか不自然な感じがしますが
実態を知ってみると犬にとってはとてもよさそうな場所ですよね!

飼主と家にこもりきりになっていたり
ほかの犬との交流が少なくドッグランへ連れていっても
どう遊べばいいかわからず萎縮してしまうというワンちゃんが増えています。

金額は高く見えますが、犬のためにも、飼主が気持ちよく過ごせるためにも、
犬の幼稚園を利用する価値はありそうですね!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする