京都の紅葉の穴場は金戒光明寺!見どころやアクセス方法、服装や持ち物は?

スポンサードリンク

地元は関西ではないですが高校卒業後から京都に住んでいます^^

せっかく紅葉の名所だらけの街に来たのだから満喫しよう!
と、空き時間にふらりと訪れて見つけた「金戒光明寺」

金戒光明寺は、京都市左京区にある天台宗の寺院で
春は桜、秋は紅葉と四季に合わせた表情を楽しみながら境内を散策できます。

紅葉と仏様とのコラボレーションがとにかく最高で
何度見ても感動するのでご紹介します!

京都の紅葉穴場スポットどんなお寺なの?歴史は?


金戒光明寺は、比叡山延暦寺を本尊とする天台宗のお寺です。
日本史の教科書で出てきた、あの最澄の系譜ですね。

見どころは何と言っても写真のような
紅葉と仏様のコラボレーション!

永観2年(984)に戒算上人により阿弥陀如来が移されたことを起源として
応仁の乱の後は京都の各地を転々として、現在の地に落ち着きました。

金戒光明寺の境内にはいくつかの建物があります。

なかでも阿弥陀堂は、慶長10年(1605)に豊臣秀頼により再建された
最も古い建物です。

恵心僧都の最終の作である
「本尊阿弥陀如来」が納められています。

如来の腹の中には、恵心僧都が彫刻でお使いになったというノミが納められており
このことから「おとめの如来」「ノミおさめ如来」とも呼ばれています。

他にも、仏師運慶の願経として知られる国宝の法華経六巻が所蔵され
三重塔は優美な姿を魅せています。

京都の紅葉穴場スポット金戒光明寺へのアクセスは?

金戒光明寺へのアクセス方法はいくつかありますので
それぞれご紹介しますね^^

◆JR京都駅からの場合
京都市バス乗場(鳥丸中央出口)
・A1より5系統または乗場A2より17系統(約40分)
・D1より100チンチンバス系統に乗車(約40分)
・タクシー(京都駅から約25分、約1500円程度)

◆阪急四条河原町駅からの場合
京都市バス5系統、17系統(約20分)

◆京都市営地下鉄三条京阪駅からの場合
京都市バス5系統(約15分) 

◆京都市営地下鉄丸太町駅からの場合
京都市バス93系統、204系統(約10分)
⇒「錦林車庫前」または「真如堂前」(100、102を除く)下車、徒歩約8分

◆京阪電車出町柳駅からの場合
京都市バス17系統、102チンチンバス系統、203系統(約10分)

スポンサードリンク

京都の紅葉穴場スポット金戒光明寺であるとよい持ち物、服装は?

まず服装についてですが、スニーカーを履いていくのがおすすめですよ!
境内は丘の上にありますので、少々急な坂道や階段を登ることになります。

特に女性の方の場合、めいっぱいオシャレしてハイヒールやブーツで訪れたい!
という方もいらっしゃるかなと思いますが
このお寺だけでなく京都観光にはハイヒールやブーツは少し不向きかもしれません。

というのは

☑市内の有名観光地には坂道を上るものも多いこと
☑市バスなどの公共交通機関は非常に混雑する

ためです。

ただし、急な坂道とはいえ
参拝客の中にはご高齢の方も多いので心配しすぎないでくださいね。
ご家族でのお出かけにも素晴らしいお寺ですよ!

そのほか

💡カメラ(燃えるような紅葉を目に焼き付けるのもよし、パシャリと写真に残して皆様で楽しむのもよし!)
💡御朱印帳(多くの寺社では参拝記念にオリジナルの御朱印を戴くことができます。京都観光には必携!)

もおすすめですよ!

最近は素敵な御朱印帳が多いので
お気に入りを探しやすいですよね♪

おわりに

いかがでしょうか?
清水寺や嵐山に比べると一般的な知名度はまだ低いお寺ですので
京都の紅葉の穴場スポットとしてすごくおすすめです^^

境内には趣があり、本当に素敵な場所ですので
ぜひ一度足を運んでみてくださいね!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする