暑中見舞いの返事は残暑見舞いでいいの?書き始めと例文!【義母宛の場合】

スポンサードリンク

うっかり見落としていた、義母からの暑中見舞い・・・。
もう暑中見舞いの時期は過ぎてしまい、何とお返事したらいいのかわからない、
なんてことはありませんか?

暑中見舞いを残暑見舞いとしてお返事しても、失礼にならないのでしょうか?

もし間違っていて、義母を怒らせてしまうなんてことになったら、
非常に厄介ですよね。

そんなあなたに、失礼のない、お返事の書き方を紹介したいと思います。

暑中見舞いの返事を残暑見舞いで送るのはあり?

8月6日を過ぎると残暑見舞いとなります。

時期的に、残暑見舞いとなった場合、暑中見舞いであっても
残暑見舞いでお返事をしましょう。

かなり遅くなってしまった場合
お返事の到着が9月を超えないようにしましょう。

これを過ぎてしまいますと、季節が変わってきますので、
残暑見舞いも通用しなくなってしまいます。

これだけは、絶対に過ぎないようにしましょう。

暑中見舞いの返事の書き始めはどうする?謝りの言葉は入れる?

残暑見舞いの書き始めですが、まず

暑中見舞いをいただいたことへのお礼から始める

のが一般的なのですが、
目上の方へは自分から暑中見舞いを出さなければいけません。

しかし、今回は先に義母からいただいてしまったという事なので、
あえてお礼や遅れたことへの謝りの言葉は書きません。

しかし、いただいた暑中見舞いについて、全く触れないのは、
義母が「私の暑中見舞いが届いてないのかな?」と思ってしまいますので
受け取ってちゃんと読んだということがわかるような文章にしましょう。

例えば、義母からいただいた暑中見舞いに
「先日旅行に行ってきました」と書いてあった場合、
「暑中見舞いに書かれていた、旅行は楽しかったようで良かったです。」
というような文を書いておくようにしましょう。

スポンサードリンク

暑中見舞いの返事を例文で紹介!義母を逆なでさせない文章は?

では、実際に暑中見舞いの返事を例文で書いていきますので、
こちらを参考にして、義母に失礼のないようにお返事を書いてくださいね。

残暑見舞い申し上げます。(ここは大事です!!必ず書いてください)

立春とは名ばかりの猛暑が続いていますが、お義父様、お義母様は、
お変わりなくお過ごしでしょうか?
こちらは家族一同暑さに負けず元気に過ごしていますので、
ご安心ください。
先日、旅行に行かれたそうで、久しぶりに羽を伸ばされたのではないでしょうか?
日中の耐え難い暑さも、今しばらくかと思っております。
厳しい暑さが続きますが、何卒ご自愛の上お過ごしください。
涼風が立つ頃、よろしければご一緒にお食事でもいかがでしょうか?

平成〇〇年 八月

まとめ

義母への残暑見舞いの書き方はいかがでしたでしょうか?
長い付き合いの方なので、できるだけ失礼のないようにしたいですね。

でも、義母なのであまりよそよそしいのも、おかしいですよね。
気軽に失礼のないように、この例文を参考に書いてみてくださいね。

スポンサードリンク